September 18, 2019 / 2:11 AM / in a month

MLB=ナショナルズのマルティネス監督が心臓手術、復帰は未定

 MLBナショナルズを率いるデーブ・マルティネス監督(54)が16日、ワシントンで心臓の手術を受けた。復帰の見込みは立っていない。ワシントンで8月撮影(2019年 ロイター/Brad Mills-USA TODAY Sports)

[17日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)、ナショナルズを率いるデーブ・マルティネス監督(54)が16日、ワシントンで心臓の手術を受けた。復帰の見込みは立っていない。

クラブは以前、胸痛を訴えたマルティネス監督が予防措置としてメディカル検査を行うため、ロードで16日から始まったカージナルスとのシリーズには帯同しないことを発表していた。

マイク・リゾGMは16日に報道陣に対し、心臓のカテーテル手術を受け、今後もワシントンに残り検査を受ける予定と発表。米ワシントンポストによると、リゾGMは「われわれが対処しなければいけない問題だ。全ての結果が出たら、ゲームプランを立て、彼ができるだけ早くここに戻れるようにする」と話した。

ナショナルズで就任2年目のマルティネス監督は、計164勝146敗を記録。現役時代はメジャー9シーズンで通算1918試合に出場し、打率2割7分6厘、91本塁打、580打点、183盗塁をマークした。

マルティネス監督が不在の間、ナショナルズではベンチコーチのチップ・ヘイル氏が指揮を執る。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below