for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

MLB=田中5回途中6失点、秋山は代打で三振

 MLBは30日、ワイルドカードシリーズの各試合を行い、ヤンキースの田中将大投手は5回途中まで投げて6失点を喫した(2020年 ロイター/David Richard-USA TODAY Sports)

[30日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は30日、ワイルドカードシリーズの各試合を行い、ヤンキースの田中将大投手は5回途中まで投げて6失点を喫した。

田中はインディアンスとのシリーズ第2戦に先発。雨で試合開始が遅れ、途中で中断もあった初回に集中打を浴びて4点を先制される。

2回以降は追加点を許さなかったが、2点リードの5回に無死一、二塁のピンチを招いたところで降板。直後にリリーフ投手が同点打を浴びたため、4回0/3を投げて5安打、3四球、3三振、6失点という結果だった。

なおヤンキースは10─9で打撃戦を制し、2連勝。地区シリーズ進出を決めている。

レッズの秋山翔吾外野手はブレーブス戦で延長11回に代打で登場するも空振り三振。その後は中堅の守備に就いたが打席は回らず、1打数ノーヒットだった。レッズは0─1で敗れた。

レイズの筒香嘉智外野手はブルージェイズ戦でスタメンから外れて出番なし。チームは8─2で勝利し、地区シリーズ進出を果たした。

前田健太投手が所属するツインズはアストロズに1─3で敗れ、プレーオフ敗退が決定。ダルビッシュ有投手が所属するカブスはマーリンズとのシリーズ初戦を1─5で落とした。なおダルビッシュは明日の第2戦に先発予定となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up