for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

MLB=エンゼルス大谷、今季初登板は1死も取れず5失点で降板

[26日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は26日、各地で試合を行い、エンゼルスに所属する大谷翔平選手は敵地のアスレチックス戦に先発登板したが、3安打、3四球の5失点で1死も取れずに降板。1敗目(0勝)を喫した。

ツインズの前田健太投手は敵地でのホワイトソックス戦に先発登板し、5回を4安打、1四球、6三振、2失点で勝利投手(1勝0敗)となった。チームは14─2で大勝。

レイズの筒香嘉智外野手は本拠地でのブルージェイズ戦の7回に代打で登場し、二ゴロの間に1打点を記録。1打数無安打、1四球1打点だった。

ブルージェイズの山口俊投手は1点リードの延長10回に8番手で登板し、1安打、1四球、2失点(自責1)で敗戦投手(0勝1敗)となった。ブルージェイズは5─6で敗戦。

マリナーズの菊池雄星投手は敵地でのアストロズ戦に先発登板し、3回2/3を投げて5安打、4四球、4三振、5失点で降板。チームは7─6で勝利した。

レッズの秋山翔吾外野手は本拠地でのタイガース戦に「6番・左翼手」でスタメン出場し、2打数1安打、1盗塁、1三振で6回に代打を送られて交代した。レッズは2─3で敗れた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up