July 29, 2019 / 2:33 AM / 20 days ago

MLB=銃撃受けたオルティス氏が退院、レッドソックスが発表

MLBレッドソックスの元強打者で、先月に母国ドミニカ共和国で銃撃事件に巻き込まれたデービッド・オルティス氏(写真)が入院先の病院から退院した。レッドソックスの代表が27日に発表した。米フロリダ州フォートマイヤーズで3月撮影(2019年 ロイター/Douglas DeFelice-USA TODAY Sports)

[28日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)レッドソックスの元強打者で、先月に母国ドミニカ共和国で銃撃事件に巻き込まれたデービッド・オルティス氏(43)が入院先の病院から退院した。レッドソックスの代表が27日に発表した。

「ビッグ・パピ」の愛称で親しまれたオルティス氏は、6月9日にサントドミンゴのナイトクラブで至近距離から背中を撃たれた。当地で緊急手術を受けた後、さらなる治療のためボストンに移送され、マサチューセッツ総合病院に入院していた。

レッドソックスの代表はEメールを介して、「デービッドが病院から退院した。今週中に親族から、彼の容体についての声明が出されるだろう」と述べた。

オルティス氏は現役時代、オールスターに10回選出、レッドソックスで3回のワールドシリーズ優勝を経験。2016シーズン終了後に引退した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below