September 18, 2019 / 2:36 AM / a month ago

MLB=パイレーツのバスケスに児童ポルノ勧誘などの疑い

 MLBパイレーツの守護神フェリペ・バスケス投手(28)が未成年の児童ポルノ勧誘などの疑いで逮捕された。警察当局が17日に発表した。米ペンシルベニア州フィラデルフィアで8月撮影(2019年 ロイター/Eric Hartline-USA TODAY Sports)

[17日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)、パイレーツの守護神フェリペ・バスケス投手(28)が未成年の児童ポルノ勧誘などの疑いで逮捕された。警察当局が17日に発表した。

フロリダ州法執行局(FDLE)によると、バスケスは未成年に対して卑猥な映像を送信したり、コンピューターポルノに勧誘したとして逮捕状を請求された。

FDLEは、当時13歳だった女児と性的関係を持っているとの通報を受け、ことし8月にバスケスの調査を開始。同機関は、「現在15歳の被害者はテキストメッセージを介してバスケスとの関係を継続しており、7月には性行為に及んでいる彼の動画を受け取っていた」と発表。「それに加え、バスケスは被害者に、メジャーのシーズン終了後に性行為のために会おうとのメッセージを送信していた疑いがある」とも明かした。

MLBはバスケスを休職(制限)リストに入れた。同選手は今季56試合で5勝1敗、防御率1.65、28セーブをマークし、2年連続でオールスターにも選出されていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below