July 24, 2020 / 1:22 AM / 17 days ago

MLB=20年のプレーオフ、16チームに拡大の可能性

 MLBは、今季のプレーオフ出場チーム数について、従来の10チームから16チームに拡大する可能性がある。複数メディアが報じた。写真はドジャースの本拠地スタジアム。米カリフォルニア州ロサンゼルスで2013年4月撮影(2020年 ロイター/Alex Gallardo)

[23日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は今季のプレーオフ出場チーム数について、従来の10チームから16チームに拡大する可能性がある。複数メディアが報じた。

MLBでは2012年から、アメリカン・リーグ(ア・リーグ)とナショナル・リーグ(ナ・リーグ)のそれぞれ5チームずつ、計10チームがプレーオフに進出する形式を取っている。

今季は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により、レギュラーシーズンの試合数が162試合から60試合に減少。さらに観客制限により、チケットや商品売り上げなど試合日の収入も減ることになるため、プレーオフ出場枠が増えればオーナーや選手の金銭的損失の一部を補填する助けになる可能性がある。

ただ、MLBと選手会が今季に向けた話し合いをしてきた中で、すでに16チームでのプレーオフはリーグ側から提案されていたが、採用は見送られた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below