for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

MLB=レッドソックス、ベニンテンディをトレードで放出=報道

 MLBのレッドソックスが、主力選手だったアンドリュー・ベニンテンディ外野手(写真)を三角トレードでロイヤルズへ放出し、メッツも含めた両球団から複数の若手有望株を獲得することで合意したことが分かった。米マサチューセッツ州ボストンで2020年7月撮影(2021年 ロイター/David Butler II-USA TODAY Sports)

[12日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)のレッドソックスが、主力選手だったアンドリュー・ベニンテンディ外野手(26)を三角トレードでロイヤルズへ放出し、メッツも含めた両球団から複数の若手有望株を獲得することで合意したことが分かった。

複数のメディアが10日夜に報じた。このトレードではロイヤルズが、フランキー・コルデロ外野手をレッドソックスへ、カリル・リー外野手をメッツへ放出して、ベニンテンディを獲得。メッツはジョシュ・ウィンコウスキー投手をレッドソックスへ放出するほか、このトレードには後日発表の選手も複数含まれているという。

ベニンテンディは2017年に20本塁打、20盗塁、90打点をマークしてアメリカン・リーグ新人王投票で2位に。その後もレッドソックスの主力として18年のワールドシリーズ制覇に貢献したが、昨季は14試合で打率1割3厘、本塁打ゼロと打撃不振に陥っていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up