for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

MLB=ローズ氏、永久追放処分は解除されず

 12月14日、米大リーグ機構のロブ・マンフレッド・コミッショナーは、野球賭博への関与により1989年より永久追放処分となっているピート・ローズ氏(写真)から受けていた処分解除の要請を却下した。米シンシナティで7月撮影(2015年 ロイター/Frank Victores-USA TODAY Sports)

[14日 ロイター] - 米大リーグ機構(MLB)のロブ・マンフレッド・コミッショナーは14日、野球賭博への関与により1989年より永久追放処分となっているピート・ローズ氏(74)から受けていた処分解除の要請を却下した。

マンフレッド・コミッショナーは声明で、ローズ氏は野球界からの追放処分を受けた後も依然として野球で賭け事をしており、公私における発言からも、自身が犯した過ちを十分に理解し、責任を取ってきたとは考えにくいとコメント。野球界に戻すことには「容認できないリスク」があると述べた。

ローズ氏はことし7月、シンシナティで行われたMLBオールスターゲームの式典にレッズ時代の同僚と出席。観客からスタンディングオベーションを受けた。今後のイベントへの参加は、マンフレッド・コミッショナーの事前承認を受けるという条件つきで可能という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up