May 1, 2019 / 5:32 AM / 23 days ago

MLB=ヤンキース、サバシア投手が通算3000奪三振達成

 4月30日、米大リーグ(MLB)ヤンキースのCC・サバシア投手(中央)が敵地でのダイヤモンドバックス戦で史上17人目となるMLB通算3000奪三振を記録(2019年 ロイター/Mark J. Rebilas-USA TODAY Sports)

[30日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は30日、各地で試合を行い、ヤンキースのCC・サバシア投手(38)が敵地でのダイヤモンドバックス戦で史上17人目となるMLB通算3000奪三振を記録した。左腕ではランディ・ジョンソン氏、スティーブ・カールトン氏に次ぐ3人目。

今季限りでの引退を表明しているサバシアは2回に記録達成。試合は一時中断となり、チームメートや家族と喜びを分かち合った。試合はヤンキースが1─3で敗れ、サバシアは5回1/3で5安打2失点、2四球、5三振で1敗目(1勝)を喫した。

ヤンキースのアーロン・ブーン監督はMLB公式サイトで「これは素晴らしい数字の一つだ。3000安打、500本塁打、3000三振。私はそういった数字が心に刻まれながら育った。ロッド・カルーが3000、レジー・ジャクソンが500、ドン・サットンが3000と300勝。今では達成するのが難しく、魔法の数字だ」とたたえた。

なお、ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手の登板はなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below