for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

MLB=ベテラン内野手のウォーカーが現役引退

 MLBで12シーズンプレーしたベテラン内野手のニール・ウォーカーが20日、現役引退を表明した。米フロリダ州マイアミで2019年9月撮影(2021年 ロイター/Sam Navarro-USA TODAY Sports)

[20日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)のメッツやヤンキースなどで12シーズンプレーしたベテラン内野手のニール・ウォーカー(35)が20日、現役引退を表明した。

ウォーカーは自身のツイッターで、「正式に引退した。メジャーリーガーになるという子供のころからの夢を実現する手助けをしてくれた皆さんに感謝する」と述べた。

2004年ドラフトでパイレーツから指名され、09年にメジャーデビューしたウォーカーは、メッツやヤンキースなど計6球団で通算打率2割6分7厘を記録し、14年にはシルバースラッガー賞を受賞した。昨季はフィリーズで打率2割3分1厘、3打点の成績で、オフにフリーエージェントとなっていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up