May 16, 2018 / 1:48 AM / 3 months ago

モディリアニの裸婦画、173億円で落札 芸術作品で過去4番目

[ニューヨーク 14日 ロイター] - 米ニューヨークで14日、イタリアの芸術家アメデオ・モディリアニが1917年に描いた裸婦画が競売にかけられ、1億5720万ドル(約173億円)で落札された。競売で落札された芸術作品としては過去4番目の価格だが、モディリアニ作品の最高額更新には至らなかった。

 5月14日、米ニューヨークでイタリアの芸術家アメデオ・モディリアニが1917年に描いた裸婦画が競売にかけられ、1億5720万ドル(約173億円)で落札された。競売で落札された芸術作品としては過去4番目の価格。先月24日香港で撮影(2018年 ロイター/Venus Wu)

競売を主催したサザビーズは、1億5000万ドルを超えると予想していた。274年にわたるサザビーズのオークション史上では最高額だった。

「(体の左側を下にして)横たわる裸婦」という作品で、モディリアーニが35歳で死去する少し前に書かれたもの。女性はプロのモデルとみられている。同作品は、2003年のオークションでは2700万ドルで落札されていた。

芸術作品の史上最高額は、ライバルのクリスティーズが主催した昨年11月のオークションで落札されたレオナルド・ダビンチの「サルバトール・ムンディ」(救世主)の4億5030万ドル。

また、モディリアニ作品では、2015年のオークションで1億7040万ドルの値がついている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below