July 4, 2018 / 6:13 AM / 12 days ago

一般会計17年度決算、純剰余金は9094億円=財務省

[東京 4日 ロイター] - 財務省は4日、2017年度の一般会計決算見込み額を発表した。好調な企業収益を背景に税収が予算時の想定から1兆0754億円上振れし、国債償還や補正予算の財源となる純剰余金は9094億円に増えた。

 7月4日、財務省は、2017年度の一般会計決算見込み額を発表した。好調な企業収益を背景に税収が予算時の想定から1兆0754億円上振れし、国債償還や補正予算の財源となる純剰余金は9094億円に増えた。写真は都内で2010年8月撮影(2018年 ロイター/Yuriko Nakao)

歳入では、税収のほか日銀納付金などの税外収入も想定を上回った。日銀が保有している国債の受け取り利息が増え、税収以外の歳入は6541億円上振れした。

一方、予備費や国債費など予算の使い残しが1兆4358億円に上ったため、当初計画した赤字国債の発行を2兆円減額した。

歳出入の差額に復興分の剰余金を加えた純剰余金は3年ぶりに1兆円に迫る規模となった。16年度は3782億円だった。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below