August 27, 2018 / 5:44 AM / 3 months ago

米スイマーがジュネーブ湖でマラソンスイミング、世界記録に挑戦

 8月26日、10キロを超えて泳ぐマラソンスイミングを世界6大陸で最速で達成する世界記録に挑戦している米国のジェイミー・モナハンさん(38、写真)が、スイスのジュネーブ湖をスイス側のローザンヌからフランス側のエビアンレバンに渡って泳ぎきり5行程目を完了した(2018年 ロイター/Denis Balibouse)

[エビアンレバン 26日 ロイター] - 10キロを超えて泳ぐマラソンスイミングを世界6大陸で最速で達成する世界記録に挑戦している米国のジェイミー・モナハンさん(38)が、スイスのジュネーブ湖をスイス側のローザンヌからフランス側のエビアンレバンに渡って泳ぎきり、5行程目を完了した。残るは荒天で順延となっていたニューヨーク・マンハッタンからコーニーアイランド間のみとなった。

モナハンさんは、自然の水域での長距離水泳などのスイマーとして過去10年間に75以上の大きな大会に出場しており、今年、国際マラソン・スイミングの栄誉殿堂入りを果たしている。

ジュネーブ湖の前には、コロンビアのティエラボンバ島、オーストラリアのボンダイビーチ・ワトソンズベイ間、マラッカ・シンガポール海峡、エジプトのアカバ湾・紅海間をこなしている。

全行程を完了すると、モナハンさんはこの記録の最初の保持者となる。ギネス・ワールド・レコードでは、泳ぐ距離は10キロ以上であることと指定している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below