December 2, 2014 / 12:11 AM / 4 years ago

11月末マネタリーベースは262兆6865億円、過去最高更新

 12月2日、日銀が発表した市中の現金と金融機関の手元資金を示す日銀当座預金残高の合計であるマネタリーベース(資金供給量)の11月末残高は262兆6865億円(10月末は259兆5457億円)となり過去最高を更新した。2011年8月撮影(2014年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 2日 ロイター] - 日銀が2日発表した市中の現金と金融機関の手元資金を示す日銀当座預金残高の合計であるマネタリーベース(資金供給量)の11月末残高は262兆6865億円(10月末は259兆5457億円)となり過去最高を更新した。

日銀は10月31日の金融政策決定会合で追加金融緩和を実施し、マネタリーベースの年間増加額をそれまでの60─70兆円から約80兆円に拡大した。2014年末の残高見通しは275兆円で、残り12兆円強の積み上げが必要になる。

11月中のマネタリーベースの平均残高は、前年比36.7%増の259兆3603億円となり、こちらも過去最高だった。

マネタリーベースの構成要因ごとの月中平均残高は、金融機関の手元資金を示す当座預金が65.7%増の167兆6452億円、準備預金が同68.9%増の153兆4939億円。紙幣は同3.7%増の87兆0990億円、貨幣は同0.8%増の4兆6161億円だった。

伊藤純夫

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below