April 6, 2018 / 3:38 PM / 3 months ago

米短期金利先物、年内3回の利上げ観測後退 3月雇用統計受け

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 米労働省発表の3月の雇用統計で雇用の伸びが予想を下回ったことを受け、米短期金利先物市場では連邦準備理事会(FRB)は年内合計3回の利上げを実施するとの観測が後退した。

CMEグループのフェドウオッチによると、フェデラルファンド(FF)金利先物はFRBが年内あと2回の利上げを実施する確率が約69%であることを示す水準にある。前日終盤は77%だった。

6月の連邦公開市場委員会(FOMC)でFF金利誘導目標が1.75─2.00%に引き上げられる確率は81%。前日終盤は85%だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below