March 9, 2018 / 3:51 PM / 6 months ago

米短期金利先物、年内3回の利上げ見込む 雇用統計で賃金伸び悩む

[9日 ロイター] - 米労働省発表の2月の雇用統計で雇用の伸びは堅調だったものの、賃金の伸びが低調だったことを受け、米短期金利先物市場では連邦準備理事会(FRB)による年内の利上げ回数は3回になるとの観測が強まった。

2月の雇用統計では非農業部門雇用者数が31万3000人増と、増加数は予想の20万人を上回った。ただ時間当たり平均賃金は前年同月比2.6%増と、増加率は予想の2.8%に届かなかった。

CMEグループで取引されるフェデラルファンド(FF)金利先物のロイターの分析によると、FRBが年内4回の利上げを実施するとの確率は約25%となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below