October 24, 2018 / 5:11 AM / 21 days ago

タイで伝統の水牛レース、モンスーンシーズンの終わり告げる

 10月23日、タイ中部のチョンブリー県で恒例の水牛レースが行われ、市民らがまたがった100頭を超える水牛が、200メートルのコースを疾走した。モンスーンシーズンが終わり、コメの収穫の始まりを告げる行事となる(2018年 ロイター/Athit Perawongmetha)

[チョンブリー(タイ) 23日 ロイター] - タイ中部のチョンブリー県で23日、恒例の水牛レースが行われ、市民らがまたがった100頭を超える水牛が、200メートルのコースを疾走した。

140年以上前にさかのぼる伝統の行事で、モンスーンシーズンが終わり、コメの収穫の始まりを告げるものとなる。

レースは、コメ農家が農作業を担う水牛に感謝するために始まったという。

今年、軽量級部門で優勝した水牛の飼い主、63歳のアナンさんは「年を通して8─12回のレースが行われるが、このイベントが最も重要なものだ」とロイターに話した。45年間水牛レースに関わっており、最初は乗り手として、今はトレイナーを務めているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below