January 29, 2019 / 4:58 AM / 23 days ago

ガバナンス欠如との指摘、真摯に受け止める=根本厚労相

 1月29日、根本匠厚生労働相は午後の参院本会議で厚労省による毎月勤労統計の不適切処理問題に関し「このような事案を起こしたことは誠に遺憾」と述べた。写真は昨年10月に撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京 29日 ロイター] - 根本匠厚生労働相は29日午後の参院本会議で厚労省による毎月勤労統計の不適切処理問題に関し「このような事案を起こしたことは誠に遺憾」と述べた。「厚労省のガバナンスが欠如しているとの指摘、真摯に受け止めないといけない。まったくもって返す言葉もない」と述べ、信頼回復に努めると強調した。馬場成志(自民)議員への答弁。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below