Reuters logo
米ニューオーリンズ市、人種差別的モニュメントの撤去開始
2017年4月27日 / 00:22 / 8ヶ月前

米ニューオーリンズ市、人種差別的モニュメントの撤去開始

[25日 ロイター] - 米ニューオーリンズ市は24日、1874年に白人至上主義者グループによって警官と州兵が襲撃された事件を記念して1891年に建造されたモニュメントを撤去した。治安上の理由から、撤去は予告なしで夜間に行われた。

 4月24日、米ニューオーリンズ市は、1874年に白人至上主義者グループによって警官と州兵が襲撃された事件を記念して1891年に建造されたモニュメントを撤去した。治安上の理由から、撤去は予告なしで夜間に行われた。写真は撤去後の土台(2017年 ロイター/Ben Depp )

市は「多様性、一体化・寛容」(diversity, inclusion and tolerance)のメッセージを発信する方針で、その一環として、この像を含む4つのモニュメントの撤去を予定している。

ミッチ・ランドリュー市長は記者団に「この像は、白人至上主義者による警官襲撃を賞賛するために建造された。4つの像のうち、米国とニューオーリンズを強めている価値観に最も激しく挑戦するものといえる」と語った。

市長は作業員に対する激しい脅迫があるとして残りの3つの像の撤去日程を明らかにしていないが、南北戦争時代に南部の「アメリカ連合国」を率いたジェファーソン・デービスの像と、軍人のロバート・E・リー将軍、およびP・G・T・ボーリガード将軍の像の撤去が決まっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below