May 29, 2018 / 10:37 AM / 21 days ago

イタリア格付け、債務比率低下しなければ引き下げも=ムーディーズ

[ミラノ 29日 ロイター] - 格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは29日、イタリアの次期政権が財政政策で公的債務比率を持続可能な低下軌道に乗せることができなければ、同国の格付けを引き下げる方針を示した。

ムーディーズは25日にイタリアのソブリン格付けを引き下げ方向で見直す方針を明らかにした。

同社は、イタリアの極右政党「同盟」と大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」が政権樹立に失敗するなどその後に政治情勢に変化があったが、この方針には影響しないとした。

イタリアの格付け見直しは、通常要する期間である3カ月間よりも長くかかる可能性があるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below