May 30, 2018 / 6:55 PM / 24 days ago

ムーディーズ、伊銀6行を格下げ方向で見直し

[ミラノ 30日 ロイター] - 格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは30日、インテーザ・サンパオロやメディオバンカを含む伊銀6行について、長期預金格付けを格下げの方向で見直していることを明らかにした。

ムーディーズこのほか、預託貸付公庫(CDP)を含む4金融機関の発行体格付け、もしくは無担保シニア債の格付けを見直しているほか、ウニクレディトとクレディト・エミリアーノなど9行のカウンターパーティー・リスクアセスメントの見直しも行っている。

ムーディーズは25日、イタリアの次期政権が歳出拡大に走る可能性があるとして、同国のソブリン格付け「Baa2」を引き下げ方向で見直す方針を明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below