September 19, 2018 / 3:58 AM / a month ago

北朝鮮、米国が相応の措置取るなら査察受け入れへ=韓国大統領

[19日 ロイター] - 韓国の文在寅大統領は19日、米国が相応の措置を取ることを条件に、北朝鮮が主要なミサイル施設の「恒久的な解体」に向けて国際的な査察を受け入れることに合意したと明らかにした。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談後に語った。

文大統領によると、北朝鮮はまた、寧辺核施設の廃棄を含む追加策を講じる用意があるという。

文氏は、首脳会談では朝鮮半島を「核兵器や核の脅威がない平和な土地」にすべきという見解で一致したと述べた。

金委員長は共同記者会見で、韓国の首都ソウルを「近い将来」訪問する考えを示した。

北朝鮮トップによるソウル訪問は史上初。

*内容を追加しました。

Slideshow (2 Images)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below