Reuters logo
F1=マクラーレン、メキシコGPでグリッド降格
2017年10月27日 / 01:42 / 22日後

F1=マクラーレン、メキシコGPでグリッド降格

[メキシコシティ 26日 ロイター] - 自動車レースF1でマクラーレンのドライバー、フェルナンド・アロンソ(スペイン)とストフェル・バンドーン(ベルギー)は、今週末のメキシコ・グランプリ(GP)で大きなグリッド降格ペナルティを受ける。

10月26日、自動車レースF1でマクラーレンの両ドライバー、フェルナンド・アロンソ(スペイン、写真)とストフェル・バンドーン(ベ ルギー)は、今週末のメキシコ・グランプリで大きなグリッド降格ペナルティを受ける。20日米テキサス州オースティンで撮影(2017年 ロイター/Jerome Miron-USA TODAY Sports)

2回の世界王者を経験しているアロンソは26日、報道陣に対して「不運なことに、またしてもエンジンを交換しなければならない」とした上で「後方からのスタートになるが、このサーキットは我々のマシンに適さない一つであり、おそらく大きな競争力は持てないだろう」と述べた。

また、バンドーンは「難しい週末だと分かっているから、エンジンを完全に交換することになる。つまり、35グリッドのペナルティだ」と述べたが、「この状況にどう対処すればいいか把握している」と話した。

マクラーレンは3レースを残してチーム総合で8位ハースから20ポイント差の9位。今シーズンはホンダのエンジンの信頼性に問題を抱え、来季にルノーのパワーユニットに切り替えるという決定を下している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below