March 2, 2018 / 3:16 AM / 4 months ago

F1=フェテル、メルセデスが本命と認める

[バルセロナ 1日 ロイター] - 自動車レースF1で通算4回の個人総合優勝の実績を持つセバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)が、今季タイトル獲得の本命はメルセデスであることを認めた。

 3月1日、自動車レースF1で通算4回の個人総合優勝の実績を持つセバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)が、今季タイトル獲得 の本命はメルセデスであることを認めた(2018年 ロイター/Albert Gea)

昨季優勝を果たし、フェテルと並ぶ通算4回目の個人総合王者に輝いたルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)とフェテルは今季のタイトルレースでも優勝候補。しかし、1回目の合同テストを終えたフェテルは「今年の本命はメルセデスだと思う。だから、大接戦になれれば素晴らしい」と述べた。

フェラーリのドライバーで個人総合優勝を果たしたのは2007年のキミ・ライコネン(フィンランド)が最後。レッドブル時代の10年から13年に4連覇を達成したが、その後のフェラーリでは優勝から遠ざかっているフェテルは「11月までの長い1年だ。タイトル奪還をしたい。マラネロにタイトルを持ち帰るのが我々の野望だ」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below