for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英国のEU残留派、離脱派を10ポイントリード=イプソスモリ調査

4月20日、イプソスモリの世論調査結果で英国のEU残留支持が49%となり、離脱派を10ポイント上回ったことが分かった。写真は2015年4月、ロンドンで(2016年 ロイター/Stefan Wermuth)

[ロンドン 20日 ロイター] - イプソスモリの世論調査結果によると、英国の欧州連合(EU)残留支持が49%で、離脱派を10ポイント上回った。

EU離脱の是非を問う英国民投票を前に、イブニング・スタンダード紙が20日、調査結果を伝えた。3月の調査では、残留派が離脱派を8ポイントリードしていた。

また調査結果は、投票率が低下すると、残留派と離脱派の差が6ポイントまで縮小し、離脱派に有利となることも示した。

同紙によると、イプソスモリの政治調査部門責任者、ギデオン・スキナー氏は「非常に接戦となっているが、どの国民投票でも現状維持が通常は有利だ」と話した。

調査は16━18日、1026人を対象に電話で行った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up