June 9, 2020 / 11:24 PM / a month ago

米モルガンS、「最悪期は脱した」=ゴーマンCEO

[9日 ロイター] - 米金融大手モルガン・スタンレー(MS.N)のジェームス・ゴーマン最高経営責任者(CEO)は9日、「最悪期は脱した」とし、第2・四半期に積み立てる貸倒引当金は第1・四半期に比べ少額にとどまるとの見通しを示した。

状況の好転は、クレジットポートフォリオの改善が一因という。

今年の配当実施は「極めて容易」で、経済見通しがよりはっきりすれば、今後数カ月間に自社株買い計画も再度策定する考えを示した。

また「大半の」従業員がオフィスでの勤務を継続する予定であり、大都市部からの配転は考えていないとした。

CNBCとのインタビューでは、市場の劇的な回復には驚かされたと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below