for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米景気後退入りの確率約50%=モルガンSのゴーマンCEO

[ニューヨーク 13日 ロイター] - 米金融大手モルガン・スタンレーのゴーマン最高経営責任者(CEO)は13日、米経済は約50%の確率で景気後退(リセッション)に入るとの見方を示した。

ただ、リセッションに陥ったとしても「深く、長い」ものになる公算は小さいとした。

また、今年の欧州経済は確実に北米地域より低調になるとの見方を示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up