January 17, 2019 / 1:08 PM / a month ago

モルガン・スタンレー、第4四半期利益が予想下回る 債券取引が不振

[17日 ロイター] - 米金融大手モルガン・スタンレーが発表した2018年第4・四半期(18年10─12月)決算は、債券取引部門が不振で利益がアナリスト予想を下回った。

第4・四半期は市場が荒れ、他の米金融大手も債券取引部門が15─21%の減収だった。

モルガン・スタンレーのセールス・トレーディングの純収入は7%減の24億9000万ドル。債券取引部門の収入は30%減の5億6400万ドル。株式取引部門の収入は横ばいだった。

純収入は10%減の85億5000万ドル。リフィニティブのIBESデータによるアナリストの平均予想(93億ドル)を下回った。

純利益(会社帰属)は15億3000万ドル、1株当たり0.80ドルで前年同期(6億4300万ドル、0.26ドル)を大幅に上回った。

アナリストの平均予想は0.89ドルだった。

調整後1株利益は0.73ドルで、前年同期(0.84ドル)から減少した。

モルガン・スタンレー株や寄り前取引で4%下落し42.70ドル。過去12カ月で22%近く下落している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below