May 16, 2018 / 4:38 AM / 4 days ago

森友改ざん前文書、23日に国会提出 28日にも集中審議=与党筋

[東京 16日 ロイター] - 自民・公明両党の幹事長と国会対策委員長は16日午前に都内で会談し、学校法人・森友学園を巡る財務省の決裁文書改ざん問題で、23日に改ざん前の文書を国会に提出させる方針を確認した。与党関係者が明らかにした。

 5月16日、自民・公明両党の幹事長と国会対策委員長は午前に都内で会談し、学校法人・森友学園を巡る財務省の決裁文書改ざん問題で、23日に改ざん前の文書を国会に提出させる方針を確認した。写真は森友学園の小学校の建設現場。豊中で昨年4月撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

衆参予算委員会での集中審議を28日の週の早い時期に実施する提案する点でも一致し、28日に集中審議を開催するなら午前中に参院、午後に衆院で行うことにした。

改ざん前文書について当初、財務省は18日をメドに出す予定だったため、立憲民主党など野党側は、文書の一部だけでも早期に提出するよう求め、与党側の対応に反発している。

竹本能文 編集:田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below