for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英大手スーパーのモリソンズ、米PEからの買収案拒否

英スーパーマーケットグループのモリソンズは、米プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社クレイトン・ドゥビリエ&ライス(CD&R)が提示した55億2000万ポンド(76億2000万ドル)の現金による買収案について、額が低過ぎるとして拒否した。写真は英国内のモリソンズの店舗。2020年9月10日撮影。(2021年 ロイター/Peter Cziborra)

[ロンドン 19日 ロイター] - 英スーパーマーケットグループのモリソンズは、米プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社クレイトン・ドゥビリエ&ライス(CD&R)が提示した55億2000万ポンド(76億2000万ドル)の現金による買収案について、額が低過ぎるとして拒否した。

モリソンズは、売上高でテスコ、セインズベリーズ、アズダに次ぐ英4位のスーパー。

買収案は1株当たり230ペンスで、14日に提示された。モリソンズの取締役会は17日に買収提案を拒否したという。

モリソンズは19日に声明で「当社取締役会は、財務アドバイザーのロスチャイルド&Coと買収案を精査した結果、当社とその将来性を大幅に過小評価しているとの結論に全会一致で達した」と説明した。

モリソンズ株の18日の終値は182ペンス。この額で計算した企業価値は43億3000万ポンドとなる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up