for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米アポロ、英モリソンズ買収でSBG系ファンドの連合に参加へ

[ロンドン 20日 ロイター] - 米プライベートエクイティ(PE)のアポロ・グローバル・マネジメントは20日、英スーパー4位のモリソンズを63億ポンド(約86億ドル)で買収することで合意しているフォートレス・インベストメント・グループが率いる連合に参加すると明らかにした。

フォートレスはソフトバンクグループ(SBG)傘下の投資ファンド。連合にはカナダ年金制度投資委員会(CPPIB)やコッホ・リアル・エステート・インベストメンツも参加している。モリソンズは3日、連合の買収案を受け入れる方針を示している。

アポロは以前、モリソンズへの買収提案に向けて初期段階の検討に入っているとしていたが、今回、独自に買収案を提示するのではなく、連合に参加しての買収を目指す方針に転換。モリソンズを巡って買収合戦になる可能性が低下した。

モリソンズに対しては、米PEのクレイトン・ドゥビリエ&ライス(CD&R)も55億2000万ポンドの買収案を提示したが、モリソンズは6月に拒否した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up