September 10, 2019 / 5:27 AM / 9 days ago

モスクワで超高層ビルの間を綱渡り、350メートル上空で

[9日 ロイター] - ロシアの首都モスクワで、最も高い2つの超高層ビルの間に張られたロープを冒険好きの一団が渡り、見上げていた市民は息をのんだ。

ビルの間を渡ったのは、綱渡り集団「スカイウォーク・マスター」。350メートル上空で、ぴんと張ったロープの上を歩いた。距離はおよそ240メートル。

綱渡りをしたサンクトペテルブルク出身のマクシム・カギンさんは「自身をコントロールし、バランスを取り、完璧を目指し、より良くなることを学んでいる。気を散らさないためには、熟練する必要がある」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below