for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米AIGが多額の損失計上へ、政府との交渉決裂なら破たんも=報道

 2月23日、米AIGが約600億ドルの損失を計上する見込みとCNBCが報じた。写真はニューヨークのAIG本社。昨年11月撮影(2009年 ロイター/Mike Segar)

 [ニューヨーク 23日 ロイター] 米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)AIG.Nは、商業用不動産をはじめとする資産の評価損が響き、600億ドル近い損失を計上する見込み。関係筋の情報としてCNBCが23日報じた。

 ロイターが関係筋から入手した情報によると、同社は追加の公的資金注入の可能性をめぐり米政府と協議している。米政府とは債務の株式交換なども話し合われているという。

 同筋は、状況は流動的で他の選択肢も協議されており、どのような結論に至るかは不透明だとした。

 CNBCによると、AIGの取締役会は3月1日に会合を開き、政府との合意に向け話し合う。交渉決裂に備え、法律事務所ワイル・ゴットシャル&マンジェスの弁護士が経営破たんの準備をしているという。

 AIGはコメントを控えている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up