for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

4月世界製造業景気指数、7カ月ぶり高水準に改善=JPモルガン

 5月4日、JPモルガンが発表した4月の世界製造業景気指数は41.8と前月から改善。写真は2月、ロシア・クラスノヤルスクの北約300キロにある木材加工工場で(2009年 ロイター/Ilya Naymushin)

 [ロンドン 4日 ロイター] JPモルガンが4日発表した4月の世界製造業景気指数は41.8と前月の37.3から改善した。米国・ユーロ圏で改善の兆しが見られたことに支援され、7カ月ぶりの水準へ回復した。

 ただ、拡大と縮小の分かれ目となる50を引き続き下回っている。

 項目別では特に生産・新規受注・雇用などが前月比で12年前の調査開始以来最大の上昇となった。雇用指数は5カ月ぶりの水準に上昇した。

 投入価格指数も5カ月ぶりの水準に上昇したが、引き続きインフレ圧力の抑制を示している。

 世界製造業景気指数は、JPモルガンが米国、日本、ドイツ、フランス、英国、中国、ロシアなどの製造業購買担当者景況感調査(PMI)に基づいて発表している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up