for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔外為マーケットアイ〕ドル一時87.56円に上昇、米雇用統計への期待高まる

〔外為マーケットアイ〕

 <08:32> ドル一時87.56円に上昇、米雇用統計への期待高まる

 ドル/円は87.53円付近。一時87.56円まで上昇、約2年5か月ぶりの高値を付けている。強い米ADP米雇用報告などを受け、市場ではきょう発表の米雇用統計への期待が高まっており、「ドルを売りにくい状況にある」(外為アナリスト)という。ただ、期待値が高くなっているだけに、悪かった時は失望感からドル売り/円買いが強まる可能性もある。

 企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)子会社などが3日発表した12月の全米雇用報告によると、民間部門雇用者数は21万5000人増加し、ロイターがまとめた市場予想の13万3000人増を大幅に上回った。

 きょう発表の12月雇用統計では、非農業部門雇用者数は15万人増が予想されているが、強いADP全米雇用報告を受け、予想から上振れるとの見方が強まっている。11月は14万6000人増だった。

 <07:42> きょうの予想レンジはドル87.00─87.80円、支援材料揃いドル堅調か

 ドル/円は87.47円付近、ユーロ/ドルは1.3041ドル付近、ユーロ/円は114.05円付近。

 きょうの予想レンジは、ドル/円が87.00―87.80円、ユーロ/ドルが1.3000―1.3100ドル、ユーロ/円が113.40─114.60円。

 3日のニューヨーク外為市場で、ドルは対ユーロ、対円で強含んだ。この日公表された昨年12月11─12日の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録で、複数の委員が量的緩和について「2013年末より相当前に買い入れペースを緩めるか、停止することが恐らく適当」と考えていたことが明らかになったことに反応した。ユーロ/ドルは3週間ぶり安値をつけたほか、ドル/円は約2年5カ月ぶりの高値をつけた。米長期金利の上昇も意識された。

 市場では「東京が休みのときに若干調整が入るかと思っていたが、ほとんどなかった。『財政の崖』をめぐる懸念が後退していることに加え、安倍政権に対する期待感も引き続き根強い。米ADP米雇用報告の強い数字を受けて、きょうの米雇用統計にも期待が集まっており、支援材料が揃っている。ドルは堅調に推移しそうだ」(国内金融機関)との声が出ていた。

 (東京 4日 ロイター)

 全スポットレート(ロイターデータ)FX=

 アジアスポットレート(同)AFX=

 欧州スポットレート(同)EFX=

 クロス円レート(同)JPYX=

 クロス円の時系列レート(同)JPNUJPNXJPOAJPOD

 通貨オプションFXVOL

 スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)D4FX=

 スポットレート(RTFX)FX=RTFX

 スポットレート(日銀公表)TKYFX

 為替関連ニュース [FRX]

 外為市場リポート[JPY/J]

 外為マーケットアイ[JPY/JU]

 焦点・アングル・特集 [FRX-FES]

 クロスマーケットアイ[.JPCM]

 主要国の経済指標発表予定と予想一覧<0#JECON>

 主要国の政策金利一覧・中銀ニュース[BOX-CEN]

 きょうの予定[MI/DIARY][JPY/DIARY]

 速報ニュース[AA][AA-RS]

 財政・金融政策の当局者発言ニュース[RSS-PLCY]

 規制・監督関連ニュース[RSS-REGS]

 ファンド関連ニュース[RSS-FUND]

 欧州市場サマリー[NNJ/EU]

 NY市場サマリー[NNJ/NY]

 世界の主要株価指数COMPO

 外国為替・マネー総合メニュー<JPN/MONEY>

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up