for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国で時速500キロの新型列車が試験走行、車体は刀をイメージ

 12月26日、中国国営通信の新華社は、時速500キロの運行が可能な高速列車が週末に試験走行を行ったと伝えた。写真は23日、山東省青島で撮影(2011年 ロイター/China Daily)

[北京 26日 ロイター] 中国国営通信の新華社は26日、時速500キロの運行が可能な高速列車が、週末に試験走行を行ったと伝えた。

同国では7月に浙江省温州市の高速鉄道で40人が死亡する事故が発生しており、その後高速列車の開発はほとんど見合わされていた。

この列車は、国内の鉄道車両製造大手、中国南車(CSR)1766.HK601766.SSの子会社が手掛けたもので、車体は中国古来の刀剣に似せて作られている。

ただ、CSRの会長は中国メディアに対し「安全を確保して運行していく」と述べ、今後の鉄道車両にはそれほどスピードが必要とはならないとの考えを示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up