for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

世界一住みやすい都市は3年連続でメルボルン、最下位はダマスカス

[ロンドン 28日 ロイター] - 英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめた「世界で最も住みやすい都市」のランキングで、オーストラリアのメルボルンが3年連続で1位となった。

8月28日、英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニットがまとめた「世界で最も住みやすい都市」のランキングで、オーストラリアのメルボルンが3年連続で1位となった。メルボルンで昨年1月撮影(2013年 ロイター/oby Melville)

EIUは世界の140都市を対象に、安定性、医療、文化・環境、教育、インフラなどの項目を基に「住みやすさ」を数値化。今回のランキングでは、オーストラリアの4都市とカナダの3都市が入り、両国の評価が高かった。

一方、ランキングで最下位となったのは、内戦が続くシリアの首都ダマスカス。このほかワースト10に入ったのはカイロ(エジプト)、トリポリ(リビア)、ダッカ(バングラデシュ)、ラゴス(ナイジェリア)など。

ベスト10とワースト10のランキングは以下の通り。

<ベスト10>

1.メルボルン(オーストラリア)

2.ウィーン(オーストリア)

3.バンクーバー(カナダ)

4.トロント(カナダ)

5.カルガリー(カナダ)

6.アデレード(オーストラリア)

7.シドニー(オーストラリア)

8.ヘルシンキ(フィンランド)

9.パース(オーストラリア)

10. オークランド(ニュージーランド)

<ワースト10>

1.ダマスカス(シリア)

2.ダッカ(バングラデシュ)

3.ポートモレスビー(パプアニューギニア)

4.ラゴス(ナイジェリア)

5.ハラレ(ジンバブエ)

6.アルジェ(アルジェリア)

7.カラチ(パキスタン)

8.トリポリ(リビア)

9.ドゥアラ(カメルーン)

10. テヘラン(イラン)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up