for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

安倍氏銃撃は民主主義への挑戦、選挙活動は予定通り実施=自民幹事長

 7月8日、自民党の茂木敏充幹事長(写真)は、安倍晋三元首相が銃撃されたことについて、民主主義に対する挑戦であり断固抗議すると述べた。2021年11月、都内で撮影(2022年 ロイター/Issei Kato)

[東京 8日 ロイター] - 自民党の茂木敏充幹事長は8日、安倍晋三元首相が銃撃されたことについて、民主主義に対する挑戦であり断固抗議すると述べた。9日は参院選の最終日となるが、茂木幹事長によると「選挙活動は予定通り進める」という。

茂木幹事長は記者団に対し「強い怒りを覚えている。言論が暴力によって封殺されることはあってならず、民主主義の根幹たる選挙が行われているさなか、今回のテロ行為は民主主義に対する挑戦であり、断固抗議する」と語った。その上で「暴力には屈しないという断固たる決意のもと、各種の事情も踏まえ」、選挙活動は予定通り進める方針を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up