December 15, 2017 / 2:35 AM / 9 months ago

先進国中銀政策「大きなトレンドある」=茂木経済財政相

[東京 15日 ロイター] - 茂木敏充経済財政担当相は15日の閣議後会見で、先進国の中央銀行が金融緩和から正常化への動きを鮮明にしつつある点について、「大きなトレンドはある」と指摘した。一方で、「カナダや欧州諸国などそれぞれの状況は違っている。それぞれの当局が実態を踏まえて適切に判断する」とし、出口方向への動きに各国の差があるのは当然との見解を示した。

 12月15日、茂木敏充経済財政担当相は閣議後会見で、先進国の中央銀行が金融緩和から正常化への動きを鮮明にしつつある点について、「大きなトレンドはある」と指摘した。写真は11月にベトナムのダナンで会見する同経済再生担当相(2017年 ロイター/Nguyen Huy Kham)

米利上げについて「米国の堅調な実体経済改善が背景」としつつ、その金融市場などへの影響については「引き続き注視していく」とした。

政府が作成中の経済見通しについては、政策パッケージの効果などもあり好循環がさらに進展した形を示すと述べ、2018年度見通しを上方修正するとの観測を否定しなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below