July 31, 2019 / 9:53 AM / 3 months ago

健全化目標の再延期、「現段階で想定せず」=茂木再生相

 7月31日、茂木敏充経済再生相は経済財政諮問会議後の会見で、財政健全化目標のさらなる先延ばしについて「現段階で想定していない」と語った。写真は2017年8月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 31日 ロイター] - 茂木敏充経済再生相は31日の経済財政諮問会議後の会見で、財政健全化目標のさらなる先延ばしについて「現段階で想定していない」と語った。

同会議で示された2028年度までの「中長期の経済財政試算」では、歳出と税収等の差額である基礎的財政収支(PB)の改善は前回見通しより遅れ、国と地方のPBは、政府が黒字化の目標とする25年度でも対名目GDP比マイナス0.4%、2.3兆円の赤字にとどまる見込み。明確に黒字化するのは27年度で、1.6兆円の黒字に転じる。今年1月の試算では26年度の黒字化見通しだったが、後ずれした。

竹本能文

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below