March 18, 2019 / 4:06 AM / 3 months ago

F1=ボッタスが最速ラップで優勝、メルセデス勢がワンツー

 3月17日、自動車レースF1の今季開幕戦、オーストラリアGP、バルテリ・ボッタス(中央)が最速ラップを記録して、優勝を果たした(2019年 ロイター)

[ロンドン 17日 ロイター] - 自動車レースF1の今季開幕戦、オーストラリア・グランプリ(GP)は17日、メルボルンで決勝を行い、バルテリ・ボッタス(フィンランド、メルセデス)が最速ラップを記録して、優勝を果たした。

F1はルールを変更し、今季からは最速ラップを記録したドライバーに追加1ポイントを与えること(10位以内に入った場合のみ)となっていた。一番手でフィニッシュしたボッタスは、最速ラップも記録していたため、最大となる26ポイントを得た。

メルセデス勢は、個人総合優勝5回のルイス・ハミルトン(英国)がボッタスとともにワンツー・フィニッシュを果たしたが、20秒886の大差がついた。

3番手は、今季からホンダのパワーユニット(PU)を搭載するレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)。ホンダは11年ぶりとなる表彰台に輝いた。チームメートのピエール・ガスリー(フランス)は11番手。

フェラーリ勢のセバスチャン・フェテル(ドイツ)とシャルル・ルクレール(モナコ)が、4番手と5番手に続いた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below