for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=オーストリアGP、ルクレール今季3勝目 角田は16位

自動車レースF1の今季第11戦、オーストリアGPは10日、シュピールベルクで決勝を行い、2番グリッドからスタートしたシャルル・ルクレールが1時間24分24秒で今季3勝目、通算5勝目を飾った(2022年 ロイター)

[10日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第11戦、オーストリア・グランプリ(GP)は10日、シュピールベルクで決勝を行い、2番グリッドからスタートしたシャルル・ルクレール(フェラーリ、モナコ)が1時間24分24秒で今季3勝目、通算5勝目を飾った。

ルクレールは、ドライバーズランキング首位でポールポジション(PP)からスタートしたマックス・フェルスタッペン(オランダ、レッドブル)を3回オーバーテークし、4月のオーストラリアGP以来の優勝を果たした。

フェルスタッペンを1.5秒差でかわしてチェッカーフラッグを受けたルクレールは「この勝利は絶対に必要だった。過去5戦は自分自身にとっても、チームにとっても非常に厳しいものだった。ようやくマシンが好調で、自分たちはできるということを示せて最高だ」と語った。

フェルスタッペンは2位に終わったものの、最速ラップのボーナスポイントも加えてドライバーズランキングではルクレールに38ポイント差をつけてトップを維持している。

3位には8番手スタートのルイス・ハミルトン(メルセデス、英国)が入り、3戦連続の表彰台。チームメートのジョージ・ラッセル(英国)も4位につけた。

アルファタウリの角田裕毅は16位だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up