November 29, 2018 / 2:42 AM / 12 days ago

F1=ブラウン氏、トップ3チームによる表彰台独占に苦言

 11月28日、自動車レースF1でモータースポーツ担当マネジングディレクターを務めるロス・ブラウン氏が、トップ3チームが表彰台を独占している状況に苦言を呈した。写真はアゼルバイジャンGP後の表彰台。4月にバクーで撮影(2018年 ロイター/David Mdzinarishvili)

[ロンドン 28日 ロイター] - 自動車レースF1でモータースポーツ担当マネジングディレクターを務めるロス・ブラウン氏が28日、トップ3チームが表彰台を独占している状況に苦言を呈した。

今季のF1では、全21レースのうち4月のアゼルバイジャン・グランプリ(GP)でフォース・インディアのセルジオ・ペレスが3位に入ったほかは、全てのレースでメルセデス、フェラーリ、レッドブル・タグホイヤーのドライバーが表彰台に乗った。全20レースの昨季も、同GPでウィリアムズのランス・ストロールが3位になったほかは前述の3チームが表彰台を独占した。

ブラウン氏はここ2年を振り返り、「表彰台に乗ったのべ123人のうち(トップ3チーム以外は)2人しかいない状況は受け入れがたい。特に、技術的な部分と配分金の差によって引き起こされている」と述べた。

さらに「この問題については国際自動車連盟(FIA)やチームと共に懸命に取り組んでいる。なぜなら、F1の未来が懸かっているからだ」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below