February 6, 2019 / 1:30 AM / 3 months ago

F1=アゼルバイジャンGP、2023年まで契約延長

 2月5日、自動車レースF1は、少なくとも2023年までの今後3年間、バクーでアゼルバイジャンGPを継続開催すると発表した。写真は昨年の同GP。バクーで2018年4月代表撮影(2019年 ロイター)

[5日 ロイター] - 自動車レースF1は5日、少なくとも2023年までの今後3年間、バクーでアゼルバイジャン・グランプリ(GP)を継続開催すると発表した。

F1の会長兼最高経営責任者(CEO)のチェイス・キャリー氏は声明で、「契約延長で合意できて非常にうれしい。短期間の間に、シーズンで最も注目されるレースのひとつとなった」と述べた。

リバティメディアがF1の新オーナーとなった2017年始め以降、アゼルバイジャンのほか、ベルギー、中国、日本、ドイツ、シンガポールGPがレース開催の契約延長で合意している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below