May 15, 2019 / 2:37 AM / 6 days ago

F1=オランダGPが35年ぶりに復活、2020年から

 5月14日、自動車レースF1は2020年から少なくとも3シーズンでオランダ・グランプリ(GP)を開催することを発表した。35年ぶりの復活となる。写真は同GP復活の一因になったと思われるオランダ出身のマックス・フェルスタッペン。アゼルバイジャンのバクーで4月撮影(2019年 ロイター/Maxim Shemetov)

[ロンドン 14日 ロイター] - 自動車レースF1は14日、2020年から少なくとも3シーズンでオランダ・グランプリ(GP)を開催することを発表した。35年ぶりの復活となる。

F1のチェイス・キャリー会長は声明で「われわれは欧州でのこのスポーツの歴史的ルーツを尊重する一方、新しい場所でレースをしたいと言ってきた。才能豊かな(オランダ出身のドライバー)マックス・フェルスタッペンに対する熱狂的な支持を通し、オランダでのF1への関心の復活を目にしてきた」と語った。

レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは21歳。史上最年少優勝を果たすなど、同国で最も成功しているドライバーとして大きな注目を集めている。

12日に行われたスペインGPでは3位に入り、今季の個人総合ランキングではルイス・ハミルトン(英国)、バルテリ・ボッタス(フィンランド)のメルセデス勢に続く3位につけている。

フェルスタッペンはオランダGPの復活について「象徴的で、歴史的なトラック。以前、F3の時にレースをしたことがあるが、すごく楽しかった。鈴鹿と少し似ている。新たなトラックがスケジュールに入るのは常にいいことだし、わくわくする」と喜んだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below