July 18, 2018 / 2:29 AM / 3 months ago

F1=メルセデスチーム代表、ミス連続もマシンの速さに自信

[ロンドン 17日 ロイター] - 自動車レースF1、メルセデスのトト・ウォルフ代表は、直近のレースでミスが続いたにもかかわらず、マシンの速さには自信を持っていると話した。

 7月17日、自動車レースF1、メルセデスのトト・ウォルフ代表は、直近のレースでミスが続いたにもかかわらず、マシンの速さには自信を持っていると話した。写真は英国GPでのルイス・ハミルトンのマシン。8日に英シルバーストーンで撮影(2018年 ロイター)

F1は8日決勝の英国グランプリ(GP)まで、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会決勝戦との日程重複を避けるために、史上初の3週連続レースが行われた。メルセデスのルイス・ハミルトン(英国)は、その初戦のフランスGPで優勝したが、オーストリアGPではリタイア。英国GPでは2位だった。

ウォルフ代表は、この3連戦で望んだとおりのポイントは獲得できなかったとし、その要因の大半が「我々自身のミスによるもの」と話した。しかし、「3戦すべてで我々は最速のマシンを用意することができた」と述べた。

今週末のドイツGPは全21戦のうち11戦目。メルセデスは昨季の11戦目までには6勝を挙げていたが、今季はまだ3勝のみとなっている。同GPは昨年は開催されず、2016年はハミルトンが優勝した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below