June 3, 2020 / 2:58 AM / a month ago

F1=今年の新カレンダー発表、史上初同一会場で2レース

 自動車レースF1は2日、新型コロナウイルスのパンデミックにより延期となっていた今シーズンの新カレンダーを発表し、最初の8レースの日程が決まった。英シルバーストーンで2019年7月撮影(2020年 ロイター/John Sibley)

[ロンドン 2日 ロイター] - 自動車レースF1は2日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により延期となっていた今シーズンの新カレンダーを発表し、最初の8レースの日程が決まった。

新カレンダーでは、7月5日にオーストリアのレッドブル・リンクで行われるレースが開幕戦となる。翌週には同会場で1レースが開催され、同19日にハンガリー・グランプリ(GP)。8月2日と同9日には英国のシルバーストーン・サーキットでの連戦で、第6戦スペインGPは8月16日、第7戦ベルギーGPは同30日、第8戦イタリアGPは9月6日に予定されている。

F1のチェイス・キャリー最高経営責任者(CEO)は声明で、「今のところ、無観客でレースをスタートさせる予定だが、数カ月の間に安全にファンを迎えられるようになることを願っている」と述べた。なお、F1は今季最終戦となる12月のアブダビGPまでに15から18レースの開催を目指している。

1シーズンに同一会場で2レースを行うのは史上初で、オーストリアでの開幕戦、無観客開催も初めてのこと。

今季は当初、全22レースが予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕戦となるはずだった3月15日のオーストラリアGPが中止に。モナコ、オランダ、フランスでのレースも中止となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below