August 30, 2019 / 3:50 AM / 25 days ago

F1=来季の暫定カレンダー発表、史上最多22レース開催

 自動車レースF1のオーナーである米リバティ・メディアは29日、F1の来季暫定カレンダーを発表。史上最多22レースを開催する見込みとなった。写真はF1最高経営責任者であるチェイス・キャリー氏。メキシコ市で8日撮影(2019年 ロイター/Edgard Garrido)

[スパ・フランコルシャン(ベルギー) 29日 ロイター] - 自動車レースF1のオーナーである米リバティ・メディアは29日、来季の暫定カレンダーを発表。史上最多22レースを開催する見込みとなった。

F1の最高経営責任者であるチェイス・キャリー氏は、「われわれは2017年にこのスポーツに参加してから、F1の魅力を広げるための新たな開催地の開発をすると同時に、F1の伝統的なホームである欧州での存在感を強化しようと話してきた」と述べ、「それはわれわれのスポーツにとって必要不可欠であり、長期的な戦略を固めることになる」と続けた。

来季はベトナム・グランプリ(GP)がハノイで初開催され、オランダGPは35年ぶりに復活。ドイツGPは開催されない。例年通り、来年3月15日にオーストラリアGPで開幕し、最終戦は同11月29日のアブダビGPとなる見込み。

暫定カレンダーはF1を統括する国際自動車連盟(FIA)に提出され、10月4日の評議会で最終決定が下される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below