June 11, 2018 / 3:46 AM / 4 months ago

F1=カナダGP、フェテルが通算50勝目 「完璧」と満足

[モントリオール 10日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第7戦、カナダ・グランプリ(GP)は10日、モントリオールで決勝を行い、セバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)がポール・トゥ・ウィンで優勝し、通算50勝目を記録した。

 6月10日、自動車レースF1の今季第7戦、カナダ・グランプリ(GP)はモントリオールで決勝を行い、セバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)がポール・トゥ・ウィンで優勝し、通算50勝目を記録した(2018年 ロイター/Carlo Allegri)

フェテルがカナダGPで優勝するのは、レッドブル在籍時の2013年以来2回目。フェラーリの同GP優勝はミヒャエル・シューマッハー(ドイツ)の2004年以来となる。

今年は故ジル・ビルヌーブ氏がフェラーリに乗って同GPを制覇してから40周年であり、フェテルは「おそらくパーフェクトという言葉がふさわしい。昨日、この場所がフェラーリにとってどれだけの意味を持つか話したし、今日のようなレースができたのは信じられない」と語った。

2位はバルテリ・ボッタス(フィンランド、メルセデス)、3位はマックス・フェルスタッペン(オランダ、レッドブル・タグ・ホイヤー)。フェテルと個人総合首位を争うルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)は5位だった。

トロロッソ・ホンダ勢では、ピエール・ガスリー(フランス)が11位。ブランドン・ハートレー(ニュージーランド)はリタイアした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below