April 15, 2019 / 3:34 AM / 4 days ago

F1=中国GP、ハミルトンがF1創設1000レースの節目で優勝

 4月14日、自動車レースF1の今季第3戦、中国GP決勝、個人総合優勝5回のルイス・ハミルトンが1時間32分6秒でフィニッシュし 、今季2勝目を飾った(2019年 ロイター/Aly Song)

[上海 14日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第3戦、中国グランプリ(GP)は14日、上海で決勝を行い、個人総合優勝5回のルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が1時間32分6秒でフィニッシュし、今季2勝目を飾った。キャリア通算75勝目。

2番手はメルセデスのチームメートで、ポールポジション(PP)からスタートしたバルテリ・ボッタス(フィンランド)だった。ハミルトンは、F1創設から1000レースという節目の大会でワンツーフィニッシュを果たしたことを「非常に特別」と述べ、「スタートで違いを作ることができた」と振り返った。

フェラーリ勢ではセバスチャン・フェテル(ドイツ)が3番手、シャルル・ルクレール(モナコ)が5番手だった。

レッドブル・ホンダ勢はマックス・フェルスタッペン(オランダ)が4番手、ピエール・ガスリー(フランス)が6番手。トロロッソ・ホンダ勢ではアレクサンダー・アルボン(タイ)が10番手、ダニール・クビアト(ロシア)は途中棄権した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below